職業ATM

通帳片手にジャニーズ追っかける人の文章

シェイクスピア物語備忘録

シェイクスピア物語千穐楽おめでとうございます!

ということで自分の中で色々咀嚼したので備忘録として主にネッド様についてまとめておこうかと思います。

 

 

 

22日の大阪公演を観劇したわけですが前提としてかなり無謀なプランを組んで福岡を出発しました。題して

 

ネッド様に会いに行こう!福岡-大阪日帰り弾丸観劇ツアー!!!

 

文字通り日帰り。5日のお渡し会・戸塚さんの舞台、目先の出費がかなりかさんでいたので安さを追求した結果がこれ。新幹線総乗車時間アバウト9時間。五関さんには会いたいでも節約しないと最低水準の生活が送れない、安さと五関さんという二兎を追い尻の筋肉を犠牲にしました。

 

結論から言うと弾丸日帰り観劇ツアーは可能。ただし予想以上に尻は死ぬ。

尻が若々しいうちは梅田芸術劇場には頻繁に通えそうです。

 

 

 

 

話が少しそれましたがここからは公演のお話。

 

実はまともにお芝居を見るのは初めての経験でかなりワクワクしつつ劇場に向かいました。事前情報としてTwitterで掴んでいた「酒場で娼婦さんのおっぱい頭に乗せて楽しそうなネッド様」「娼婦さんと踊るネッド様」「とりあえず娼婦さんに絡みに行くネッド様」。あまり前情報は入れないようにと思ってたけど「娼婦さんとネッド様」の響きにがっつり胸をつかまれ期待値が半端なかった。

 

 

会場が暗転して1幕、

 

か、上川さんかっこいい... 観月さん顔ちっさほっそ...

 

暗転前あんなにネッド様のことで頭いっぱいだったのに役者さんってやっぱり凄い、マイクを通しての声とはいえ会場が震えるあの感じは生で見るものならではだなと。一生懸命感想書き起こそうと思ってるんですけどいかんせん演劇ど素人なので上手い事文章にならねぇ...

 

 

 

 

お話の内容については割愛して、ネッド様の出番は確か1幕の後半以降(アバウト)。

ネッド様に対する初見の感想、

 

小柄な神がいる... 横顔の美しい神がいる...

 

思ってた50000倍ネッド様かっこよくて鳥肌立った。スタイル良いし横顔美しいしあのお顔には羽根つきの帽子が何よりも似合う。

 

あと(偉そうなキャラ+大股で歩く+不敵に微笑む)×小柄の破壊力無限大。

ネッド様あれで大柄だったらキャラとして受ける印象がまた全然違うはず。小柄だからこそネッド様のキャラクター性に愛嬌が感じられるんだな五関さんいい仕事してるありがとう!!!!!!!五関さんの骨格に合掌!!!!!

 

演劇ど素人なので以降の文章についてはぶん殴ってもらってもらって全然構わないんですが正直純粋にシェイクスピア物語を楽しみにというよりは「五関晃一」を見たくて観劇しに行ったという節は大いにあった。あったけども舞台の上には間違いなく五関晃一じゃなくてネッド様がいた。普通にネッド様に惚れた。スゲェ。

 

 

 

 

そして2幕。(多分) 待ちに待った酒場と娼婦さんとネッド様。

 

爆モテ... スターだ... 女の扱いがスターだ...

 

意外とたっぷりあった酒場シーン。ちょっとアンダーグラウンドな感じ。不埒な感じ。ジョッキ片手に娼婦さんの腰に手を回すネッド様、娼婦さんに誘われてやれやれ顔しつつも相手するネッド様。両手に華すぎるぜスター俳優。

 

一連のネッド様と娼婦さんのくだりで心中穏やかじゃない瞬間がいくつかあったので2カ所ピックアップ。

 

 

① 娼婦さんをお膝に乗せてゆらゆらされちゃうネッド様

字面の破壊力も去ることながら画としての破壊力も凄まじい。惑星が一つ吹っ飛ぶレベル。舞台奥の方で客席の方を向いて座ってるネッド様の前に娼婦さんが一人ふらっとやってきてお膝の上にどっこいしょ。お膝の上でロデオボーイ的な左右反復運動。娼婦さんとネッド様は向き合ってる状態なので客席からは娼婦さんの背中とネッド様の足しか見えない状態。

えっこれ見ていいの???いいの????別料金とか発生しない???

語彙ないんで小学生みたいな感想書くけどどエロい。(感性が小学生)

ネッド様も娼婦さんも顔が見えないから表情から察せない、故にその一連の行為をひたすら見てるだけ。やっぱエロい。瞬きせずに双眼鏡覗いてたらコンタクトカピカピになった。

 

 

② そのまま娼婦さんの腰に手を回して背中で指を組むネッド様

えっこれもう別料金発生してるでしょ金払わせて。

ナチュラルに腰に両手回してそのまま指を組む。つまり腰を抱く。抱くって響きがやばい、なにがやばいって私の血圧がやばい。この一連の流れネッド様の顔が見えないのがまた良い。もっかい言うけどどエロい。(感性)

しかもその組んだ指が超絶綺麗。顔見えてないのに漏れる色気が凄まじい。

 

 

 

一連の流れで血圧マッハのまま舞台が終わり、終演後はカーテンコールでの挨拶で五関さん登場。噂に名高い「末っ子五関・泣き真似するの巻」にも会い見え、上川さんからのど突きと「名古屋でもやるつもりです」宣言頂きました。今回ぼっち観劇だしコンサートじゃなく舞台の現場なので五関さんに何されてもオーバーリアクションだけは気をつけようと思ってたのに、挨拶終わりにぎゅっとためてグリコポーズ!(説明下手)をぶちかまされた瞬間割と太めの声で「可愛い!!!」が漏れてしまったのはほんとに恥ずかしかったです。横にいた上川マダムすまんかった。

 

 

いや〜とはいえめちゃくちゃ楽しかった。初めての観劇・初めてのカーテンコール・初めてのスタンディングオベーション。主にネッド様と娼婦さんの話しかしてませんがストーリ然り本当に素敵な舞台でした。

 

 

あと余談かつ前述と少し矛盾はしますが舞台上のネッド様からたまに垣間見える五関晃一感がとても好きでした。どの場面か記憶が曖昧ですけど舞台の端の方で拍手するネッド様、指先は反らせて手のひらだけで音がしなさそうなパチパチを繰り返す姿は五関さんがちょっと漏れててかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

最後に。最後に本当に余談の極みだけど会場を出るとき「五関くんって言ったかしら?良かったわね」って言ってた上川マダム・「ネッド良かった、五関晃一きになる」ってツイートしてた演劇好きの若い女性の方たちに声を大にして伝えたい。

 

ネッド役のその人昨日の深夜ティッシュが性感帯になってたんす!!!!!!チェケラ!!!!!!!

 

 

 

 

 

ひっでぇ読み物になったなぁ。現場からは以上です。

 

 

嵐オタクがA.B.C-Zに落ちるまでのお話

この話したいがためにはてなブログ開設したもんね。

落ちるまでの経緯について振り返るので「A.B.C-Zとはなんぞや」的な導入はしないので悪しからず。

 

 

最初に私のジャニーズ(嵐)遍歴について少々お話します。

 

・暦でいうと大体8年くらい追っかけてる二宮担。

・でも8年間現場にはほぼ行ったことない。特にジャニーズについて関心がないので出資協力してくれない両親、田舎故に現場が遠い、バイト禁止で稼げないの3つの壁が原因。現場行ったことないしファンクラブにも入れてない事がガチのコンプレックス。

・ハマるとそっからかなり早い、とにかく情報を収集したがるし覚えたがるし既出の物(特に映像系)は集めたくてしょうがないタイプのオタク。(ただし金はない)

・故にワイドショー系絶対に撮り逃さない、コンレポはスマホに張り付いて追いかける、置かれた環境で精一杯ジャニオタしてた。

 

 

ざっくりこんな感じ。まとめてみるとしょっぼい遍歴だなとは思うけど熱量だけはすごかった。隣県でコンサートしてると思うだけで食事が喉を通らなかった。お金はないけど熱量と愛情は持て余しまくってる感じの切ない日々を過ごしてた。

 

 

 

そんな私とA.B.C-Zの出会いが2016年初夏。

大きい街に進学してバイトも始めた。でも最近の嵐にはちょっと冷めてきるかも... ファンクラブも200万人大台に乗ったしもう今更入らなくてもいいかな...  そんなシーズン。

 

 

① Good time musicでのパフォーマンスに一目惚れ

たまたまつけた番組、Take a "5"Trainのパフォーマンスに一目惚れした。なんだこれは、めっちゃ回るじゃん。めっちゃステップすごいやん。ていうかA.B.C-Zってこんなにイケメン揃いだったっけ...?アイドル誌定期購読してたし嵐のバックについてたこともあったからグループとしての存在は認知してたけどえっこんなかっこいいのA.B.C-Zって。金髪の子めちゃくちゃ目立つなぁ。

 

これがA.B.C-Zと後の自担・塚田僚一くんとの出会いの瞬間だった。

 

 

 

 

YouTubeで動画を漁り始める

パフォーマンス見て割とすぐに動画を漁り始めた。いっぱい出てきた。ん?ワンカメショートはなんぞや... その時私が見たのが2015年、CDTVでのワンカメショーの映像。

www.youtube.com

えっなにこれ完成度すごくない???てか曲がドツボなんだけど??

完全に心掴まれた。鷲掴みにされた。黄色い子凄いかわいい... 塚ちゃん?自己紹介の時の笑顔抜群すぎじゃない??ぐるぐる回りすぎじゃない???イントロから曲素敵すぎじゃない????

 

 

 

③ メンバーについて調べ始める及び画像の保存

私のオタクとしてのポテンシャル最大限発揮。ひたすらに情報収集。コンレポからバラエティの感想からメンバーの紹介からコンビエピソードまでひたすらに読みまくった。同時並行で少クラの動画漁ったり画像保存したりした。気付いたら嵐フォルダに追いつく勢いの枚数がスマホに収まってた。

 

パフォーマンスも去ることながらA.B.C-Zってめちゃくちゃ面白いグループじゃんってことにも気付き始める。負けず嫌いだけどワンコ気質なセンター千葉ヤンキー・橋本良亮、綺麗な顔だろ?でもこいつ文学男子の皮被った奇行子なんだぜ・戸塚祥太、馬顔でも笑い方超音波でも口さえ閉じれば静止画は帝王・河合郁人、最年長チビでも最強振付け師兼五関教開祖・五関晃一、ハイパー可愛い我らがムキムキ最終兵器アイドル・塚田僚一、どう考えてもキャラが大渋滞してて総じておバカなのにステージに上がると誰よりもジャニーズ。

A.B.C-Zってすごい愉快じゃん!!!!!!

 

 

 

 

Twitterアカウントを取得

俗に言うえびアカを作った。画像保存とか情報収集目的で作ったんだけど、

A.B.C-Zファン温厚すぎじゃない???????

カルチャーショック。平和すぎて本気で涙出そうになった。色々調べる過程でどうやらえびファンはとてもマナーが良いらしいのは勉強してた。けど!!!!予想以上に平和だった。何が?どこが?って言われるとまとめるのが難しいけどとにかくトゲが少ない。嵐界隈はそりゃあもう母数が多いからしょうがないけどお世辞にも平和とは言えない重めの同担拒否戦争だとか特定個人の批判だとか日常茶飯事だった。正直そういう部分に疲れて嵐に対して冷め気味だったのは否めない。

 

故にA.B.C-Zファンの温かさが沁みまくった。

苦労性なグループだし古株ファンは新規の事嫌うんじゃないかとか色々思ってたけど少なくとも私の見る限りそんな風潮なかった。めっちゃ居心地良い。温泉かよ。

 

あと年齢層と元いた畑に関係するのかもしれないけど文筆家がすごい多い。面白おかしく伝えてくれるレポツイート、独特の視点かつすごい語彙でまくし立てる解釈ツイート、ハイセンスなイラストツイートの数々。えびファンすごいよほんとに。ファンのおかげで更にA.B.C-Zが好きになる。

 

 

 

 

⑤ CD/DVDを買い漁る・コンサートに行く

ここでいよいよお金を落とし始める。自由に使えるお金があるって素晴らしい!!!!パフォーマンス重視の異質グループ故にリリースした作品のほとんどはDVD。とはいえリーズナブルなお値段かつプライベートなんてないんじゃないかと心配になるほどのメイキング映像の量。もう一回言うけど、

メイキング映像の量が尋常じゃない。

たまらねぇ。メイキング40分が3パターン(目測/Moonright walkerより)ってやばい。ちなみに嵐は15分ワンパターンだったりする(個人感覚)からこれもカルチャーショック。もうポニーキャニオン大好きになる。アイドルの素の姿、オフの雰囲気って誰しもが気になるところではあると思うけどここまで身を削ってくれるともっとお金払いたい気持ちになる。ありがとうA.B.C-Z、嵐は私服見る機会なんてそうそう無いのに思いっきりレッスン着とか私服とか晒してくれて本当にありがとう。

 

 

そしてこの頃はちょうど2016年コンサートツアー、「Star Line Travel Concert」(通称SLT)がスタートしたシーズン。縁があって大阪2公演入れることになった。初めて入るジャニーズのコンサートが嵐じゃなくてA.B.C-Zになろうとは半年前の自分は微塵も思ってなかっただろう。そして来たる10月大阪城ホール

生で見るA.B.C.-Zハンパねぇ。

もうす〜〜〜〜〜ごい、何がすごいかって全部すごい。体力・アクロバット・ファンサービス、諸々含めエンターテイメントの極みだった。現場に行ったことがない故に私の中でコンサートといえばドーム(申し訳ない)、DVDと違っておっきい会場で米粒くらいのメンバー拝むもんだと思ってたからまず近さにビビる。ありがたいことに1日目はスタトロ2列目での参戦でメンバー目の前まで来た。リアルに涙が出た。コンサートの内容に関する比較・考察はまた別の機会に詳しく書くとして、メンバーの「楽しませたい」気持ちが痛いほど伝わってきて最高に楽しかった。

 

 

 

⑥ ファンクラブ入会・そして遠征の日々

SLT終わって速攻ファンクラブ入った。発足したばかりっていうのも大きかったけどもうこれは心の底から応援してるし売れてほしいし入会するしかないと思った。初めて入るジャニーズのファンクラブが嵐じゃなくてA.B.C-Zになろうとは半年前の自分は微塵も思ってなかっただろう。

 

 

そこからはもう遠征に次ぐ遠征に次ぐ遠征。舞台での活躍の場が多いA.B.C-Z。お金こそかかるものの逆に言えばお金を払えば月1で会えちゃうジャニーズ。多分そこが嵐との最大の違いだと思う。今まで現場に入ってこなかった人間だから経験談からの比較はできないけど嵐界隈で「今年もコンサートに入れない」「会費高いのにもう何年も会えてない」、そんなツイート見ると改めてA.B.C-Z顧客満足度の高さを痛感する。

 

 

 

 

以上、まさに転げ落ちるみたいに加速して今日に至ります。

2016年中盤に出会ったはずなのに気付いたら怒涛のようにハマりものすごい勢いで一年が終わった気がする。別の機会にまたまとめたいけどA.B.C-ZきっかけでJr.沼にもドボンしてます。タイトルで引き合いに出した割にイマイチ嵐には触れなかったけど、1年前は「ジャポニズム!!ジャポニズム!!」つって呼吸してたような人間が半年でここまでズブズブになったA.B.C-Z。8年追いかけてたのに冷めかけてた気持ちを一気にジャニーズに引き戻したA.B.C-Z。とっても魅力的です。お金稼げるようになったとか自由がきくようになったとか環境の変化ももちろん大きいけれどA.B.C-Zのポテンシャルの高さ、もっともっといろんな場面で発揮できれば一部嵐ファンはいつでも即落とせると個人的に思ってます。

 

ファンに対するサービスの還元率・平和なファン・嵐に負けず劣らずの個性の強さ・圧巻のパフォーマンス・楽曲のポテンシャルの高さ・会えちゃうジャニーズ!!!こんなに武器がある!!!!熱量のぶつけ先に困ってる一部嵐ファンはズブズブいくと思うぜ!!!!現に私がしてやられてる!!!!!

 

まぁ上記セールスポイントはたくさんありますがきっとまだまだ奥が深いんでしょうA.B.C-Z...!!5周年を迎える今年、一層の活躍を楽しみにオタク活動頑張りた所存です。

 

 

 

 

色々グズったけど書きたいこと書けたから満足。現場からは以上です。

 

はてなブログ始めました

始めてみた。

 

 

ブログ書くのなんてAmeba以来5年ぶりじゃないだろうか。ついこの間昔のブログ見てたら恥ずかしさでお茶吹き出したけど懲りずにまた始めてみる。ていうか書き方がわかんない、ずっと見出しで入力してんだけどいいの?いいのこれ????

 

カテゴリはアイドル。主にジャニーズについて現場の備忘録・個人的な感想について色々書いていこうかと思います。拙い文章、それも愛嬌。きっと愛嬌。

 

 

よろしくお願いします。